中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

BSサミットが中部大会開きパネルディスカッションなど

有力車体整備工場の全国組織・BSサミット事業協同組合(磯部君男理事長)の中部ブロック(疋田博康理事)は11月16日、名古屋駅前の名古屋マリオットアソシアホテルで中部ブロック大会(写真)を開き、会員をはじめ、提携損害保険会社、協賛会社など総勢239人が参加した。大会では同組合の増田洋一副理事長が開会宣言した後、中部ブロック担当の疋田理事が挨拶、ブロックの入庫実績について説明するとともに組合事業の推進について「次代の先端を行く車体整備工場として、安心・安全な自動車社会の実現に向けて高度な設備・技術の推進を図りたい」と強調した。

(全文は整備新聞 令和4年12月10日号:3面に掲載)

愛整振・港支部は警察などが後援し3年ぶりに無料点検を開催前のページ

エーミング事業を行う全国団体「エイチ・フェイス」が発足次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    愛車協の事業・教育委員会が高度化講習や賛助会員との交流を検討

    愛知県自動車車体整備協同組合(平岩晃一 理事長)は9月12日、…

  2. 車体関係

    車体整備関係

    岐阜車協・保険金で産廃処理費の支払い問題「裁判で決着」の考え固める

    廃部品などの産業廃棄物を適正処理する環境保全に取り組む岐阜県自動車車体…

  3. 車体整備関係

    愛車協・特認部会が今後の事業活動のあり方など検討

    愛車協特認工場部会(金原正和 部会長)は6月26日、Web会議による部…

  4. 車体整備関係

    岐阜車協が理事会でレバレート交渉の勉強会などを審議

    岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告理事長)は10月19日、整備振興…

  5. 車体整備関係

    中部の各車体協組・組合員の減少傾向続く

    厳しい経営環境が続く中で、各県車体整備協同組合の組合員数減少に歯止めが…

  6. 車体整備関係

    中部の車体組合で特定整備の認証取得が進む

    車体整備工場の電子制御装置整備の認証取得が進んでいる。中部の協同組合に…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP