中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAFのお盆期間中のロードサービス件数が増加

日本自動車連盟(JAF)は、お盆期間(8月11~16日)のロードサービス受付件数をまとめた。今年の期間中、全国で受け付けたロードサービス件数は一般道路、高速道路を合わせて4万4509件で、前年同期比で1419件の増加となった。(写真)

(全文は整備新聞 令和5年9月10日号:4面に掲載)

JAF愛知支部・スタンプラリーコンテストで椙山女学園大学が最優秀賞前のページ

カスタムカーショーで不正改造車を排除する取り組み次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連・国交省に令和5年度の要望書を提出

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)はこのほど、国土交通省自動車…

  2. 整備関係

    愛整振・一宮支部が会員と連携して研修会や親睦会など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)一宮支部(住田正一支部長)はこの…

  3. 整備関係

    電子制御整備認証で中部の取得率は平均で58%に上昇

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得率が、なかなか伸びていか…

  4. 整備関係

    日整連・整商連が設備投資や人材確保への支援など要望

    自動車整備業界も大変革期を迎える中、日本自動車整備振興会連合会と同商工…

  5. 整備関係

    【特集】岐阜検査員会・独自のシステムで不正改造車を排除!

    ストップ・ザ・不正改造―「不正改造車は犯罪です」と訴え、今年…

  6. 整備関係

    静岡商組が理事会で事業計画などを審議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月24日、静岡市駿河区…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP