中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知支部・スタンプラリーコンテストで椙山女学園大学が最優秀賞

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実 支部長)は8月30日、学生が考える「あいち学生ドライブスタンプラリーコンテスト2023」(協賛=愛知県観光協会、日本観光振興協会中部支部)の最終審査会を行い、最優秀賞には椙山女学園大学3年生10人のチーム「現代マネジメント学部水野英雄ゼミ」(写真)が提案した「西尾&蒲郡で1day和文化体験の癒し旅」が選ばれた。最優秀賞の提案は、愛知県観光協会の協力のもと、実際にドライブスタンプラリーとして来年1月に開催を予定している。

(全文は整備新聞 令和5年9月10日号:4面に掲載)

軽自動車の世帯当たり普及が増加、全国平均54・10%に前のページ

JAFのお盆期間中のロードサービス件数が増加次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の半田支部がエーミング作業テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の半田支部(芳賀康宜支部…

  2. 整備関係

    来年度からOBD検査のシステム登録始まる

    令和6年10月から車載式故障診断装置(OBD)を活用した自動車検査が実…

  3. 整備関係

    三重・未来考える会が行政との意見交換について審議

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は1…

  4. 整備関係

    愛整振・優良整備士など214人を会長表彰

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月13日、名古屋市公…

  5. 整備関係

    来年1月から車検証電子化、整備事業者で記録更新など

    令和元年の道路運送車両法改正を機に、整備業界は大きな変化の波に直面して…

  6. 整備関係

    特定整備・次代へアプローチ「明豊自動車(豊田市)」インタビュー

    指定工場の明豊自動車(豊田市)は1月、「電子制御装置整備」の認…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP