中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

軽自動車の世帯当たり普及が増加、全国平均54・10%に

全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の集計によると、令和4年12月末現在の世帯当たり軽四輪車の普及台数は100世帯当たり54・28台で、昨年同期(54・10台)から4年ぶりに増加となった。今回の世帯数(外国人世帯数を除く)は5849万3428世帯(前年同期比26万6446世帯増)、軽四輪車の保有台数は3174万9611台(同25万1601台増)となっている。軽四輪車の世帯当たり普及台数は、昭和52(1977)年(100世帯に15・88台)から平成30(2018)年まで43年連続で伸びていたが、令和元(2019)年以降、軽四輪車の保有台数の増加は継続していたものの、世帯数の増加率が軽四輪車の保有増加率を上回っていたため、3年連続で微減となっていた。

(全文は整備新聞 令和5年9月10日号:4面に掲載)

お悔やみ細野商会会長・細野恭弘氏死去前のページ

JAF愛知支部・スタンプラリーコンテストで椙山女学園大学が最優秀賞次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JU愛知が令和4年度の交通遺児チャリティー浄財を寄付

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は2月…

  2. 整備関係

    JAF愛知支部・ショップジャパンが会員優待施設に

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)はこのほど、ショップ…

  3. 整備関係

    総整備売上高が2年連続でプラス成長、車検整備は2・9%増

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一 会長)がまとめた令和5年度の自動…

  4. 整備関係

    経営の安定的発展へ:小栗一朗・愛知販売店会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えられたことと心…

  5. 整備関係

    教育事業などを充実:川村保憲・愛整振会長

    令和5年の年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。新型コロナウイルスの感染…

  6. 整備関係

    乗用車市場調査でEVへの関心度高まる

    日本自動車工業会(自工会、豊田章男会長)は、2021年度の「乗用車市場…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP