中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU岐阜AAが新春初荷第1、2弾で楽しい商品を進呈

JU岐阜羽島オートオークション(熊﨑尚樹社長)は一月九日、羽島市のオークション会場で新春第一弾「新春初荷オークション」(写真=セリ前に挨拶する熊﨑社長)を開催した。セレモニーで熊﨑社長は「昨年はコロナ禍の厳しい状況の中で、出品台数は22万6432台となった。今後もビジネスの向上につながるさまざまな情報を提供していくとともに、会員の方と良い距離関係を保ちながら今年を駆け抜けていきたい」と強調した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:4面に掲載)

USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント前のページ

CAA岐阜が初荷で出品企画を多彩に展開し力強く開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振、7月から入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から点検整備入庫促進策…

  2. 整備関係

    ナンバープレート表示の新基準適用を半年延長

    国土交通省は、車のナンバープレートの表示に係る新基…

  3. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  4. 整備関係

    新明工業が名市立工業高にCVTカット教材を贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  5. 整備関係

    高山自動車短大・新実習センターが完成、最新設備と教材充実

    高山自動車短期大学(坂井歩学長)は2月27日、同校敷地内に最新…

  6. 整備関係

    愛知・江南支部が若手会を開き情報交換

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP