中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU岐阜AAが新春初荷第1、2弾で楽しい商品を進呈

JU岐阜羽島オートオークション(熊﨑尚樹社長)は一月九日、羽島市のオークション会場で新春第一弾「新春初荷オークション」(写真=セリ前に挨拶する熊﨑社長)を開催した。セレモニーで熊﨑社長は「昨年はコロナ禍の厳しい状況の中で、出品台数は22万6432台となった。今後もビジネスの向上につながるさまざまな情報を提供していくとともに、会員の方と良い距離関係を保ちながら今年を駆け抜けていきたい」と強調した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:4面に掲載)

USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント前のページ

CAA岐阜が初荷で出品企画を多彩に展開し力強く開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知自販協・会員の管理職が参加しメンタルセミナー開く

    愛知県自動車販売店協会・自販連愛知県支部(小林剛 会長・支部長…

  2. 整備関係

    JU愛知・秋のジャンボAAで初出品特別企画など

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・加藤勇東 理事長)は1…

  3. 整備関係

    岐阜整振・高山東と西支部が合同で新年懇親会を開き交流深める

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)・飛騨ブロックの高山東…

  4. 整備関係

    愛知・碧南支部が「今後の業界動向」をテーマに研修会を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の碧南支部(岡本彰支部長…

  5. 整備関係

    特定整備・次代へアプローチ「明豊自動車(豊田市)」インタビュー

    指定工場の明豊自動車(豊田市)は1月、「電子制御装置整備」の認…

  6. 整備関係

    整備業の仕事体験、6月から参加高校生を募集

    国土交通省は今年夏、高校生などを対象に初の「自動車整備業における仕事体…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP