中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1月8日、「初荷AA」(写真=セレモニーで挨拶する瀬田社長)を開催した。セリ前のセレモニーで瀬田社長は、「コロナ禍ではありますが、今年も会員の方のビジネスの場として、USSグループ全会場の運営に取り組んでいくとともに、出品車両の下回り画像の提供をはじめ、出品票や車両検査のデジタル化の推進に力を入れていきたい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:4面に掲載)

JU愛知が新春特別企画で初セリを盛り上げる前のページ

JU岐阜AAが新春初荷第1、2弾で楽しい商品を進呈次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の豊川支部、ドライブスルー方式で防犯ネジの取り付け

    自動車関連盗難が増加している中で、愛知県自動車整備振興会・豊川…

  2. 整備関係

    車検場内での事故が1000万円を超える高額な弁償費にも

    登録車や軽自動車の検査場内における受検者の事故が多く発生している。検査…

  3. 整備関係

    静岡整備商工・総代会、役員改選で萩原真治常務理事を選出

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は6月21日、静岡…

  4. 整備関係

    車検証の電子化に向け設備投資に支援要請

    中部5県の整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協議会(…

  5. 整備関係

    愛知の後藤修氏が黄綬褒章

    令和2年度秋の褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の後藤…

  6. 整備関係

    愛整振・瀬戸支部が総会で組合と一体活動、大橋支部長を選出

    瀬戸自動車販売整備協同組合と一体で活動する愛知県自動車整備振興会(川村…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP