中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1月8日、「初荷AA」(写真=セレモニーで挨拶する瀬田社長)を開催した。セリ前のセレモニーで瀬田社長は、「コロナ禍ではありますが、今年も会員の方のビジネスの場として、USSグループ全会場の運営に取り組んでいくとともに、出品車両の下回り画像の提供をはじめ、出品票や車両検査のデジタル化の推進に力を入れていきたい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:4面に掲載)

JU愛知が新春特別企画で初セリを盛り上げる前のページ

JU岐阜AAが新春初荷第1、2弾で楽しい商品を進呈次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    継続車検がコロナ禍で市場が乱高下

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が、継続車検市場にも表れている。今年度…

  2. 整備関係

    岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー

    指定工場の検査員らで構成する岐阜県自動車検査員会は、指定整備の適正化や…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  4. 整備関係

    令和3年度・愛知の継続車検台数、登録車0・7%減、軽は2・4%増に

    継続車検市場が堅調に推移している。愛知県における令和3年度の継続検査台…

  5. 整備関係

    公正で確実な検査を:田中秀一・軽検協愛知主管長

    新年明けましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、心からお慶び…

  6. 整備関係

    整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

    三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP