中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

新たな企画提案を:永谷敏行・CAA社長

――昨年のオークション実績はいかがでしたでしょうか。

永谷社長 昨年の新車販売市場は新型コロナウイルスの影響もあり、前年比約10%減の状況の中で、AA市場においても出品台数は約8%減の約700万台弱と、前年を下回る見通しとなっています。こうした中で、CAAグループとしましては前年比約90%を見込んでおり、AA市場と同様のボリュームで推移しました。成約率においては約九二%と出品に対して成約が伸びています。また、社員がマスクやアルコールの手配やポス席の間仕切りなど、飛沫・除菌対策などに積極的に取り組んだこともあり、感染者を出さずにAA運営をすることができました。(写真=コロナ対策に取り組むCAA中部会場のポス席)

(全文は整備新聞 令和3年1月10日号:6面に掲載)

高度化講習など推進:小倉龍一・日車恊連会長前のページ

今後も感染対策対応:兼松幸生・愛中販理事長次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    「飲酒・健康」起因などテーマに事故防止セミナー

    「日常生活に潜むリスクを減らそう」~事故防止は飲酒・健康にかか…

  2. 整備関係

    愛知の豊川支部、ドライブスルー方式で防犯ネジの取り付け

    自動車関連盗難が増加している中で、愛知県自動車整備振興会・豊川…

  3. 整備関係

    整備業賠償共済が10月から保険内容を改定しメリット向上

    整備事業者が加入することができる「自動車整備業賠償共済保険」の加入に力…

  4. 整備関係

    岐阜整備商工・総代会、組合員の経営基盤強化など計画

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月12日、令和三年…

  5. 整備関係

    岐阜整振・飛騨ブロック総会で軽検査協支所促進など事業計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロック(大宮昌夫ブロック…

  6. 整備関係

    整備需要動向調査で売上高DIが急改善し4年ぶりにプラス

    コロナ禍の影響を受けながらも、車検台数の伸びなどに支えられ自動車整備業…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP