中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU愛知が新春特別企画で初セリを盛り上げる

愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は1月7日、「新春初荷記念AA」(写真=挨拶する兼松理事長)を開催した。セレモニーで兼松理事長は、「今年の丑年は着実に次の時代に進む基盤をつくると良いと言われている。JU愛知もその言葉に則して、コロナ禍が終焉した時の社会に順応すべく基礎固めをし、着実に進歩するよう役員一同頑張っていきたい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:4面に掲載)

電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める前のページ

USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツが「地域見守り活動」で東海市と協定

    「地域の安全を守ろう」と愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月1…

  2. 整備関係

    整備需要動向調査で売り上げや入庫DIが改善

    コロナ禍で整備業界の景況感も昨年前半は大幅に悪化していたが、後半には徐…

  3. 整備関係

    特定整備認証を取得、大森自動車インタビュー

    指定工場の大森自動車(名古屋市西区)=写真=は今年1月、「電子…

  4. 整備関係

    機械工具のイヤサカがエーミング装置など内覧会を開く

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(蓮池直彦…

  5. 整備関係

    愛知自動車会館の展示コーナー月替わりで多彩にPR

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月1日から1カ月間、愛知…

  6. 整備関係

    三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. 車体関係
PAGE TOP