中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF中部本部が観光施設への誘客アプリで支援展開

「久々の外食はホテルレストラン」でと、日本自動車連盟(JAF)中部本部(山口真史本部長)は6月19日から、移動自粛で集客が難しくなっている観光業を応援するため、「中部7県ぐるっとレストラン」を展開している。この企画は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策による移動や外出の自粛が段階的に緩和される中、観光施設への県内及び県外からの誘客促進を目的としている。中部7県のホテルレストランで使用できるアプリクーポンを、通常のJAF会員優待サービス内容より更に割引・優待内容を拡大し期間限定で配信する。

(全文は整備新聞 令和2年7月25日号:3面に掲載)

ロータス岐阜支部が書面総会で事業計画を承認前のページ

JU岐阜AA 青年部主催AAで 「旧車コーナー」 も人気次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    特定整備取得の大須自動車、エーミングを軸にユーザーに技術説明など

    特定整備制度への対応が求められている中で、エーミング作業も行う…

  2. 整備関係

    整備関係

    整備業界もいよいよ大変革期へ

    令和2年がスタートした。待望の東京オリンピック・パラリンピックが開かれ…

  3. 整備関係

    岐阜整振・揖斐支部が道の駅3カ所で点検チラシを配布

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)の西濃ブロック・揖斐支部…

  4. 整備関係

    愛整振青年部会、総会開き池内新部会長選出、「改めてスタート」強調

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会(伊藤篤志部会…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツ、津島市と高齢者支援を協定し見守り活動など

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  6. 整備関係

    岐阜整振で特定整備の説明会を5月に13回開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)の指定部会(遠藤太桂康委…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP