中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF中部本部が観光施設への誘客アプリで支援展開

「久々の外食はホテルレストラン」でと、日本自動車連盟(JAF)中部本部(山口真史本部長)は6月19日から、移動自粛で集客が難しくなっている観光業を応援するため、「中部7県ぐるっとレストラン」を展開している。この企画は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策による移動や外出の自粛が段階的に緩和される中、観光施設への県内及び県外からの誘客促進を目的としている。中部7県のホテルレストランで使用できるアプリクーポンを、通常のJAF会員優待サービス内容より更に割引・優待内容を拡大し期間限定で配信する。

(全文は整備新聞 令和2年7月25日号:3面に掲載)

ロータス岐阜支部が書面総会で事業計画を承認前のページ

JU岐阜AA 青年部主催AAで 「旧車コーナー」 も人気次のページ

関連記事

  1. 特集

    【特集】愛整振支部が事業推進へ組織力強める

    自動車技術の高度化を背景に、整備業界も変革への対応を迫られる中…

  2. 整備関係

    中整連総会、事業計画など書面決議

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  3. 整備関係

    二輪の灯火器取付に国際基準を導入

    国土交通省は、二輪自動車の灯火器などの取り付けに関する国際基準を導入す…

  4. 整備関係

    変革の波に対応して:杉山智彦・静岡整振会長

    新年明けましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるにあたり、謹…

  5. 特集

    【特集】愛知で9月21日から秋の交通安全運動を展開

    愛知の事故死者数増加で再びワーストの危機今年も9月21日か…

  6. 整備関係

    岐阜整振がコロナ対策の「県のステッカー提示」 をアピール

    新型コロナウイルス感染症の対策に向けて、岐阜県自動車整備振興会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. 車体関係
PAGE TOP