中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・親子で仕事体験、整備士の楽しさアピール

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は7月22日、職業訓練学校の岐阜県立国際たくみアカデミーで開催された令和5年度「親子しごと体験教室」(写真)に参画し子供たちに自動車整備士の仕事の楽しさなどアピールした。今回で5回目となる教室には、300人を超える応募の中から抽選で当選した86人が参加した。

(全文は整備新聞 令和5年8月10日号:2面に掲載)

三重整振・高校生を対象に体験学習会を開催前のページ

岐阜整振が抽選会、昨年度のキャンペーン応募2万9千枚次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊川支部が特定整備テーマに役員研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(大羽政好支部…

  2. 整備関係

    特定整備施行1年、中部運輸局・林健一自動車技術安全部長特別インタビュー

    特定整備制度がスタートして1年、整備業界にとって目下の1番の課題は先進…

  3. 整備関係

    三重整振が警察に交通事故防止啓発物を寄贈

    秋の交通安全運動が展開される中、三重県自動車整備振興会(竹林武…

  4. 整備関係

    愛知のユーザー車検は減少幅がやや拡大

    継続車検市場がマイナスに転じる中、ユーザー車検も前年比で減少が続いてい…

  5. 整備関係

    トラスティレンタカーが国産高級車から輸入車まで損保代車をラインナップ

    損保代車用レンタカー事業を展開するトラスティレンタカー(本社・…

  6. 整備関係

    中整連が幹事会開き今後の計画や業界動向など情報交換

    中部5県の自動車整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP