中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備・時代へアプローチ「JSK春日井サービスセンター」

指定工場の春日井自動車販売整備協同組合(JSK春日井・永田喜代春理事長)は「電子制御装置整備」の認証を取得した。鵜飼和利専務理事に特定整備への対応についてお聞きした。 ―新制度の認証を取得された目的は?

鵜飼専務理事 昨今は先進安全技術を搭載した車両が普及している中で、さまざまな入庫車両を整備するためにも必要な認証であると思います。当組合は正会員14社、準会員7社で組織しています。年間では車検が約3000台、鈑金は約800台となっており、とくに鈑金部門においては、バンパーやガラスの脱着作業も頻繁に行うことから、早めに電子制御装置整備の認証を取得しました。さらに今年10月から新点検基準も施行されることから、指定工場は早めに認証取得に向けた準備が求められています。

(全文は整備新聞 令和3年8月25日号:2面に掲載)

愛整振・中川支部が理事ブロック長会議でコロナ禍での事業活動など協議前のページ

岐阜整振・飛騨ブロック総会で軽検査協支所促進など事業計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局:林自動車技術安全部長・特別インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入った。車両法改正で自動運行装置も点検・整備…

  2. 整備関係

    整備関係

    三重整振が理事会で技術研修や点検整備の促進など

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は3月6日、津市の振興会館で第…

  3. 整備関係

    愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈

    「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」は9月17日、愛整振小牧…

  4. 整備関係

    JU岐阜が1月21日から県下一斉「JU岐阜ショップの日」を展開

    岐阜県中古自動車販売商工組合(JU岐阜・横山隆仁理事長)は1月…

  5. 整備関係

    整備関係

    今年度もバンパーやベルトなど産廃の集合回収を開始

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊…

  6. 整備関係

    整備関係

    三重整振・商工組合がコロナ対策で理事会を書面で実施

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)と同商工組合(同理事長)はこのほ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP