中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振が抽選会、昨年度のキャンペーン応募2万9千枚

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は7月26日、岐阜市の同整備振興会館で点検整備入庫促進企画「愛車にオアシス・懸賞キャンペーン2022」の第2回(下期)抽選会(写真)を実施した。今回の抽選は昨年12月29日から六月末までの約6カ月間に入庫したユーザーが対象で応募数は2万125枚(対前年比101・0%)。上期(昨年7~12月)の9684枚と合わせて2万9809枚(対前年度比97・2%)となった。

(全文は整備新聞 令和5年8月10日号:2面に掲載)

岐阜整振・親子で仕事体験、整備士の楽しさアピール前のページ

愛整振青年部会が例会でOBD検査などの説明会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の整備工場数、新規認証が再び増加

    7月に入り、中部地区で整備事業の新規認証が再び急増してきた。中部運輸局…

  2. 整備関係

    整備関係

    整備需要動向調査で景況感が大幅に悪化

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一 会長)はこのほど、第48…

  3. 整備関係

    愛整振・蒲郡支部、教室を三河教育センターで開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の蒲郡支部(千賀充能 …

  4. 整備関係

    USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1…

  5. 整備関係

    新たな企画提案を:永谷敏行・CAA社長

    ――昨年のオークション実績はいかがでしたでしょうか。永…

  6. 整備関係

    福井整振・総会で課題に対応し事業計画を推進

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月25日、福井県自治会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP