中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

国交省・大型車のAEBS基準強化し対歩行者試験を追加

国土交通省は、大型車の衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)の基準強化などのため、道路運送車両の保安基準と同細目を定める告示を改正した。1月4日に施行。国際規則の改正に対応した。保安基準改正では、大型のトラック・バスには、対車両の強化された制動要件並びに対静止車両及び対走行車両の制動要件に加え、新たに対歩行者の制動要件に適合するなど、強化された要件を満たす衝突被害軽減ブレーキを備えなければならないこととした。

(全文は整備新聞 令和5年2月10日号:4面に掲載)

国交省・2月末まで国交行政ネットモニター中部で約120人募集前のページ

国交省・車輪脱落事故の防止へ調査・分析検討の中間まとめ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    夏の交通安全・出発式で死亡事故が増え危機感「手を上げて横断」訴え

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)をはじめとする自動車関係団体…

  2. 整備関係

    名古屋駅前で「自動車関係諸税見直し」をアピール

    自動車ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの…

  3. 整備関係

    愛整振・役員や整備士ら233人を会長表彰

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月7日、名古屋市公会堂で令和…

  4. 整備関係

    愛知・岡崎支部が従業員、家族含めボウリング大会を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  5. 整備関係

    愛整振・3年ぶりに年賀交歓会に約300人参加し課題へ決意新たに

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は1月6日、名古屋駅前の…

  6. 整備関係

    ナンバープレート表示が10月から取り付け角度など新基準に

    この10月からナンバープレートの表示の位置や方法について、新基準の適用…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP