中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが県内3店舗で健康安全運転講座を開催

産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)はこのほど、愛知県内の3店舗で「健康安全運転講座」を開催した。この講座は産官学民の連携により、高齢者の「いくつになっても自由に移動できる自立した生活」をサポートするため、健康を維持し、安全に長く車の運転を続けてもらうことが目的。各店舗ではJAF愛知支部や医学療法士協会、自治体、社会福祉協議会などが協力、各自治体が地域組織に働きかけ参加者を募っている。11月8日は丹羽郡扶桑町の犬山店(稲葉源穣店長)で20人、15日は豊川店(石川雅祥店長)で20人、22日はU―CAR豊川インター店(笹野芳秀店長)で14人が参加、3店舗で合計54人が安全運転を学んだ。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:3面に掲載)

愛車協が理事会で来年度総会は従来方式で計画前のページ

AIR名古屋支部が「生き残りのビジネスは」と講演会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    保安基準告示改正、来年11月から新型の乗用車に自動ブレーキ義務化

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部を改正し、新…

  2. 整備関係

    今年度のスキャンツール補助金が半月で予算到達

    国土交通省は今年度も自動車整備事業者などを対象にスキャンツールの導入補…

  3. 整備関係

    JU岐阜AA・全国リレーAAに協力、目標上回る出品5480台

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は10…

  4. 整備関係

    愛整振・豊田支部が警察と共催で防犯ネジキャンペーン

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛整振が実習上の拡充など小牧教育センター増築へ

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致 会長)は、整備士教育の拠点である小牧…

  6. 整備関係

    整備関係

    三重整振が理事会で技術研修や点検整備の促進など

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は3月6日、津市の振興会館で第…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP