中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

今年も点検整備推進運動~啓発活動を強力に

国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検整備推進運動」を全国展開する。同期間に実施される日本自動車整備振興会連合会(日整連)主催の全国マイカー点検キャンペーンとも連動しながら、点検整備の重要性を訴えるが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のためイベント系が制約される中、広報活動が中心となりそうだ。中部運輸局でも、昨年を大幅に上回る5000箇所以上でポスター掲示などを行い、啓発活動を強める。

(全文は整備新聞 令和2年8月25日号:1面に掲載)

中部車恊連、特定整備への対応など情報交換前のページ

保守管理意識を高め適切に~中部運輸局林健一技術安全部長次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振が理事会で上半期の事業・収支報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月2日、津駅前のホ…

  2. 整備関係

    令和2年4~10月の新規認証は大半が従来の分解整備のみ

    今年4月から特定整備制度がスタートし、新規認証の動きが注目されたが、予…

  3. 整備関係

    岐阜整振・商工組合が理事会で総会上程議案

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は第30回通常理事会、同…

  4. 整備関係

    国交省・自賠責制度を広報し啓発活動を実施

    期限切れていない?「自賠責保険・自賠責共済」―国土交通省は今年も9月1…

  5. 整備関係

    静岡整振が理事会で整備技術向上や人材確保など事業計画を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡整振本…

  6. 整備関係

    運送事業者の事故対策補助金を11月末まで受付

    国土交通省は、自動車運送事業者などの交通事故防止のための先進的な取り組…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP