中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

今年も点検整備推進運動~啓発活動を強力に

国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検整備推進運動」を全国展開する。同期間に実施される日本自動車整備振興会連合会(日整連)主催の全国マイカー点検キャンペーンとも連動しながら、点検整備の重要性を訴えるが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のためイベント系が制約される中、広報活動が中心となりそうだ。中部運輸局でも、昨年を大幅に上回る5000箇所以上でポスター掲示などを行い、啓発活動を強める。

(全文は整備新聞 令和2年8月25日号:1面に掲載)

中部車恊連、特定整備への対応など情報交換前のページ

保守管理意識を高め適切に~中部運輸局林健一技術安全部長次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1…

  2. 整備関係

    三重自販協が書面総会を開き事業計画を決める

    自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長…

  3. 整備関係

    愛知部品商組合、書面で総会を行い事業計画決める

    愛知県自動車部品商組合(五島秀明理事長)はこのほど、新型コロナウイルス…

  4. 整備関係

    自動車機構、不当要求行為が63件発生

    自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発…

  5. 整備関係

    愛知で2月13日に人材確保のセミナー開催

    愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は2…

  6. 整備関係

    三重整振が理事会で来年度の事業計画など審議

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は3月3日、津市の振興会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP