中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

愛車協が理事会で来年度総会は従来方式で計画

愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は11月29日、愛知県自動車会館で第175回理事会を開き、組合員の新規入会を承認するとともに、①第18回通常総会の開催方法②中部車協連会議の報告③あんしん財団加入―などについての対応を報告した。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:3面に掲載)

岐阜車恊・高度化講習会に組合員28人が参加前のページ

愛知ダイハツが県内3店舗で健康安全運転講座を開催次のページ

関連記事

  1. 車体関係

    車体整備関係

    特定整備認証取得が中部でまだ1割にとどまる

    今年度から特定整備制度がスタートし、車体整備事業も電子制御装置整備の認…

  2. 車体整備関係

    愛知車協が車検証電子化テーマに合同研修を開催

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は10月20日、…

  3. 車体整備関係

    愛車協・理事会で整備士講習や事業計画など総会上程議案を審議

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は4月27日、愛知県自動…

  4. 車体関係

    車体整備関係

    日産ディーラー内製工場が初めてテュフのプラチナを取得

    車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜…

  5. 車体整備関係

    静岡車恊・日車協連を脱会へ

    静岡県自動車車体整備協同組合(土屋忠士理事長)が昨年12月、全国団体で…

  6. 車体整備関係

    岐阜車協が理事会でレバレート交渉の勉強会などを審議

    岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告理事長)は10月19日、整備振興…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP