中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

AIR名古屋支部が「生き残りのビジネスは」と講演会

損保ジャパン日本興亜代理店の整備工場で組織するAIRオートクラブ名古屋支部(横井隆幸支部長)の次世代サポート部会(水野弘之部会長)は11月29日、名古屋市中区の損保ジャパン名古屋ビルで「次世代サポート部会フォーラム」(写真)を開催。今回はジェイシーレゾナンスの松永博司社長を講師に「自動車業界・今後自社が生き残るためには」をテーマにした講演を聞いた。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:3面に掲載)

愛知ダイハツが県内3店舗で健康安全運転講座を開催前のページ

ロータス愛知が御園座で「女性の集い」を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ナンバープレート表示が10月から取り付け角度など新基準に

    この10月からナンバープレートの表示の位置や方法について、新基準の適用…

  2. 整備関係

    全日本整備技能大会で日本一目指しがんばれ中部勢

    「整備士日本一」を目指す日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹…

  3. 整備関係

    静岡整備商組が理事会で「ミニ展示会」の開催などを協議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は10月21日、整…

  4. 整備関係

    三重整振・総会でOSS促進さらに

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は6月8日、津市のホテル…

  5. 整備関係

    愛整振・碧南支部が委員会担当で研修会などを計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の碧南支部(岡本彰支部長…

  6. 整備関係

    岐阜整振・児童画コンクールの表彰式を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月27日、岐阜市の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP