中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備開始へ各振興会が整備主任者資格取得講習など強化

4月から特定整備制度がスタートするのに伴い、各県自動車整備振興会の対応策強化が目に見えてきた。当面の大きな課題は「整備主任者等資格取得講習」の実施だが、中部各県でも3月上旬からの予定が、新型コロナウイルスの感染予防対策のため一部延期を余儀なくされたことで、慌ただしさも増している。全国有数の整備主任者数がある愛知では、支部主導で講習会場を設定するなど県ごとに工夫を凝らしながら、運輸支局と連携し効果的な資格取得対応を進めている。

各振興会とも新制度については「会員に対する周知徹底と、新認証取得による早期対応」を基本としており、そのために急務となっているのが「整備主任者等資格取得講習」で、4月1日の法施行前にも複数回の開催計画を打ち出した。

(全文は整備新聞 令和2年3月10日号:1面に掲載)

整備関係2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん前のページ

シリーズ特定整備:先進車両の安全追求強める中古車業会次のページ特集

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局・的確な整備などで193事業者を表彰

    中部運輸局は11月22日、局会議室で運輸各事業分野での安全対策…

  2. 整備関係

    静岡で2月19日に「人材確保・育成」に向けてセミナー開催

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、人材確保事業の一環と…

  3. 整備関係

    車検証の電子化で振興会事務局対象に説明

    来年1月から自動車検査証の電子化がスタートすることから、中部運…

  4. 整備関係

    日整連・令和4年度スローガン「気づけるよ 気づかないこと マイカー点検」

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、マイカー点検キャ…

  5. 整備関係

    岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同…

  6. 整備関係

    国交省が新技術の開発踏まえ新事業用自動車安全プラン

    国土交通省はこのほど、令和3年~7年度を計画期間とする「事業用自動車総…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP