中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知が外国人技能実習試験の受験者数で全国1位

全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連合会(竹林武一 会長)によると「外国人自動車整備技能実習評価試験」の受験者数が今年度は1044人(1月5日現在)となった。昨年度(1240人)から若干減少しているが、昨年5月からコロナウイルスが五類となったこともあり、受験者数は今年度も1000人を超えた。とくに愛知県は技能試験の受験者数が四年連続で全国1位となっており、今後も増加が予想される。

(全文は整備新聞 令和6年5月10日号:1面に掲載)

岐阜整振が理事会で総会の提出議案などを審議前のページ

令和6年春の褒章で中部の加藤茂春氏が受章次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・知多支部が総会で安全・安心対策柱に活動を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の知多支部(佐治秀樹支部長)は5…

  2. 整備関係

    福井整振、理事会開き来年度の事業改革決める

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)と同整備商工組合(同理事長…

  3. 整備関係

    岐阜整振・公用車に「てんけんくん」をラッピング!イベントなどで点検アピール

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、公用車の車体…

  4. 整備関係

    2020年の事故死者数、愛知は2年連続でワースト免れる

    昨年の愛知県の交通事故死者数は154人(150人)となり、前年…

  5. 整備関係

    整備需要動向調査で総整備売上高DIが改善

    新型コロナウイルス感染症の五類移行を背景に、経済活動が活発化したことも…

  6. 整備関係

    自動運転化実証実験支援など:嘉村徹也・中部運輸局長

    あけましておめでとうございます。新たな年を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP