中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振支部長会で来年度キャンペーンの説明など

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月10日、小牧教育センターで第28回支部長会(委員長・川村会長)=写真=を開いた。議題では「セーフティー&クリーンキャンペーン2021」の抽選を行ったほか、報告事項では①自動車整備技術の高度化検討会における意見要望②第19回愛知県自動車整備技能競技大会の参加申し込み状況③セーフティー&クリーンキャンペーン2022の内容④愛整振定時総会・同商組通常総代会日程―などについて説明した。

(全文は整備新聞 令和4年2月25日号:1面に掲載)

愛整振の支部長会で今年度キャンペの抽選行う前のページ

愛知のユーザー車検は減少幅がやや拡大次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    昨年度のリコール総対象台数37%減、4年ぶりに前年以下

    国土交通省は令和2年度のリコール総届出件数と総対象台数をまとめた。届出…

  2. 整備関係

    自動車の安全性能評価でスバル・レヴォーグが最高得点を獲得

    国土交通省は2020年度「自動車の安全性能の評価結果」を発表した。自動…

  3. 整備関係

    田中秀一・岐阜運輸支局長の就任インタビュー、新技術対応と人材確保

    4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前軽自動車検査協会愛知…

  4. 整備関係

    電子制御整備認証の全国取得率は平均36%

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が今年3月末現在、全国平均…

  5. 整備関係

    整備関係

    JAF愛知支部「車内の熱中症」に注意呼びかけ!

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)では、春先から初夏に…

  6. 整備関係

    山積する課題に対応:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるに当たり、所…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP