中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の関係団体が名駅前で「自動車関係税見直し」をアピール

自動車ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの実現を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部、日本自動車販売協会連合会(自販連)愛知県支部・愛知県自動車販売店協会、愛知県自動車会議所、全日本自動車産業労働組合総連合会(自動車総連)愛知地方協議会など自動車関係団体は11月29日、名古屋駅前で「自動車税制の抜本的見直しに関する街頭アピール」を行った。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:1面に掲載)

愛整振が競技大会出場選手を募集前のページ

電子制御装置整備で新規の専門認証が増加次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の電子制御整備認証の取得率は平均57%

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、10月末現在の…

  2. 整備関係

    岐阜車恊・青年部が「Web集客」でオンライン講習

    岐阜車協青年部(森敬次部会長)は6月27日、ZOOMを使ったオンライン…

  3. 整備関係

    愛知の中川支部が総会で会員の交流や研修などを計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部長)はこ…

  4. 整備関係

    日整連・8月の1級小型実技試験の合格率56%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、8月28日に実施した令和3年度…

  5. 整備関係

    整備関係

    新型コロナの感染予防で「窓口の混雑避けて」と協力訴え

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「緊急事態宣言」が出されている中…

  6. 整備関係

    整備関係

    特定整備スタートし早々に認証取得に動き

    改正道路運送車両法が4月1日に施行され、特定整備制度がスタートした。自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP