中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振が功績称え整備士ら42人を会長表彰

三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は11月12日、同振興会会議室で第37回会長表彰(写真)を行った。今年度の受賞者は事業役員6人、自動車整備士32人、その他従事者1人、事務局職員3人の合計42人。

(全文は整備新聞 令和3年11月25日号:1面に掲載)

岐阜整振・公用車に「てんけんくん」をラッピング!イベントなどで点検アピール前のページ

中整連が理事会で特定整備制度の対応など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    自動車の安全性能評価でスバル・レヴォーグが最高得点を獲得

    国土交通省は2020年度「自動車の安全性能の評価結果」を発表した。自動…

  2. 整備関係

    新点検基準が10月施行、OBD点検を記載

    今年10月から改正点検基準が施行され、新しい点検整備記録簿への記載が始…

  3. 整備関係

    愛知電装整備組合が総会開き、新理事長に平出氏を選出

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は5月25日、…

  4. 整備関係

    宇野モータースが関市のサポカー試乗会に協力

    県や市が協力してドライバーの交通事故を防ごうと、11月3日に岐…

  5. 整備関係

    愛車協・理事会で金原理事長の続投を支持

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は3月2日、愛知…

  6. 整備関係

    岐阜人材連絡会が高校訪問やイベントなど事業計画

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜県…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP