中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・江南支部が技術向上など計画、丹羽新支部長を選出

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の江南支部(大脇伸二 支部長)は5月19日、愛整振小牧教育センターで第32回通常総会を行い、新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で新支部長に丹羽力也氏(丹羽オート)を選出した。

(全文は整備新聞 令和5年7月10日号:2面に掲載)

愛整振・西支部が点検教室など計画、大橋新支部長を選出前のページ

愛整振・指定6Bがインボイス制度などで経営セミナー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    技術高度化背景に法・制度改正さらに「整備業界も大変革期へ」

    2022年がスタートした。この2年間、世界中が新型コロナウイルスに翻弄…

  2. 整備関係

    飛騨検査員会が約30人参加し新年例会を開催

    岐阜県自動車検査員会の飛騨ブロック(大宮昌夫会長)は1月15日…

  3. 整備関係

    OBD検査・確認スキャンツール新たに3機種を公表

    日本自動車機械工具協会(JASEA)は8月30日、OBD検査・確認に使…

  4. 整備関係

    愛整振・指定7B、検査員24人が参加し意見交換会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の指定第7ブロック(北…

  5. 整備関係

    新明工業が名市立工業高にCVTカット教材を贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  6. 整備関係

    ロータス愛知支部・キャンペーンの目標必達へ気勢

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(水…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP