中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・指定22Bが3年ぶりに総会、事業計画など決める

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の津島支部所属の指定整備事業者27社で構成する指定第22ブロック(本多章浩 ブロック長)は4月21日、津島商工会議所で第23回定時総会(写真)を行い、新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で本多ブロック長を再選。また、会則を一部改正した。

(全文は整備新聞 令和5年5月10日号:2面に掲載)

愛整振・春日井支部が総会で点検教室を計画、栗林支部長を選出前のページ

愛整振・岡崎支部が県内トップを切りマイカー無料点検を実施次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振が理事会で来年度の事業計画など審議

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は3月3日、津市の振興会…

  2. 整備関係

    中整連が幹事会開き今後の計画や業界動向など情報交換

    中部5県の自動車整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整…

  3. 整備関係

    静岡で「こども110番」活動のツール品を贈呈

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡市駿河…

  4. 整備関係

    三重・未来考える会がインボイス制度セミナーを受講

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会…

  5. 整備関係

    新春放談:川村保憲愛整振会長~技術革新に対応し「整備力」さらに

    2022年がスタートしました。我が国ではようやく、新型コロナウ…

  6. 整備関係

    JU岐阜AA・全国リレーAAに協力、目標上回る出品5480台

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は10…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP