中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部ブロック会議で情報共有し対応策

整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は「人材確保・育成対策本部」の取り組みの一環として5月10日、令和6年度「中部地方ブロック人材確保連絡会議」を開催した。今回は対面とWeb会議システムによるハイブリッド方式で実施、令和6年度の整備士人材確保の取り組み方針や高校訪問の計画などについて説明した。

(全文は整備新聞 令和6年5月25日号:1面に掲載)

ロービーム計測・中部は延期無く「今年8月1日」から実施前のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振、7月から入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から点検整備入庫促進策…

  2. 整備関係

    三重整振・高校生対象に整備の体験学習を実施

    「自動車に興味のある高校生のみなさん、自動車整備を体験してみま…

  3. 整備関係

    中部運輸局・5県で61高校訪問などWebの人材確保連絡協議会

    中部運輸局は5月8日、中部地方ブロック人材確保連絡会議をWeb会議シス…

  4. 整備関係

    高山東・西支部が同時に同会、事業計画など決める

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)・飛騨ブロックの高山東…

  5. 整備関係

    愛整振が後期整備士講習のクラス増やし10~3月に開校

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、新型コロナウイルス感染拡大防…

  6. 整備関係

    カードクターとして:竹林武一・三重整振会長

    新年あけましておめでとうございます。令和5年の新年を迎えるに当たり、年…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP