中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・青年部会がブロック会で特定整備対応など審議

愛整振青年部会(伊藤篤志部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班長)は11月5日、岡崎市の魚信で今年度初の班会(写真)を開催した。今回は①あいおいニッセイ同和自動車研究所「次世代せいび研究会」②特定整備制度への対応③例会の開催④四十周年行事についてーなどについて審議した。

(全文は整備新聞 令和2年11月25日号:2面に掲載)

名古屋の軽車検場で検査機器に衝突事故前のページ

飛騨にも軽車検場を!必要性を訴え要望書次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    運送事業者の事故対策補助金を11月末まで受付

    国土交通省は、自動車運送事業者などの交通事故防止のための先進的な取り組…

  2. 整備関係

    整備関係

    【特集】 今年も6月「不正改造車を排除する運動」

    今年度も6月1ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

  3. 整備関係

    愛される業界めざし:竹林武一・三重整振会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新年を迎えるに当たり、年…

  4. 整備関係

    岐阜整振が懸賞キャンペーン2020前半の抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月22日、岐阜市の同…

  5. 整備関係

    三重会議所、総会で竹林会長を再選、公益活動など計画

    三重県自動車会議所(竹林武一会長)は6月24日、ホテル・グリー…

  6. 整備関係

    三重自販協が書面総会を開き事業計画を決める

    自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP