中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、今年度も9~12月の4ヵ月間にわたって展開する入庫促進策の「セーフティー&クリーンキャンペーン」を開始した。実施内容は前年度とほぼ同様で、会員事業場に車検整備、定期点検整備、その他(日常点検・オイル交換など)で入庫したユーザーなどに応募カードを渡し、それに必要事項を記入して応募してもらう。

(全文は整備新聞 令和4年9月10日号:2面に掲載)

愛整振・中川支部が警察と共催でナンバープレート盗難防犯ネジ取付け行う前のページ

愛整振・刈谷支部が地元の祭りに参画してマイカー点検教室次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    車検場で不当要求、昨年度も全国で70件発生

    自動車技術総合機構は、令和3年度中に全国93カ所の事務所(車検場)で発…

  2. 整備関係

    愛知電装組合が理事会で特定整備の対応など報告

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は10月26日…

  3. 整備関係

    愛知自販協が60周年記念で寄付金を贈呈

    愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)は2月12日、名古屋マリ…

  4. 整備関係

    人材確保・育成で順次各県で人材セミナーを計画

    整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は「人材確保・育成対策本部」の…

  5. 整備関係

    無車検・無保険で二輪車を運行の中部運輸局職員を懲戒免職

    中部運輸局は12月25日、係長級の40代の男性職員(国土交通事務官)を…

  6. 整備関係

    整備白書・業界環境の変化を説明

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和3年度特定整…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP