中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

不正車検防止へ国交省が通達、指定整備の適正化徹底を

最近、ディーラー拠点などで不正車検の発覚が相次いだことで、国土交通省は自動車局整備課長名で「指定自動車整備事業者による厳正かつ公正な事業運営の徹底」について、地方運輸局と日本自動車整備振興会連合会(日整連)などに通達を出した。これを受けて、中部各運輸支局と整備振興会では、研修会などを通じて一層のコンプライアンスの徹底に取り組んでいる。

(全文は整備新聞 令和3年11月10日号:1面に掲載)

 

岐阜整振が11月13日に整備技能競技大会を開催前のページ

特定整備・次代へアプローチ「奥村自動車(名古屋市中川区)」インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    春の叙勲・褒章で浮田氏が旭日小綬章、太田氏が黄綬褒章

    令和3年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から福井県…

  2. 整備関係

    トヨタ系ディーラーの行政処分を国交省が発表

    国土交通省は10月20日付で、トヨタ自動車の系列ディーラーの一部拠点で…

  3. 整備関係

    愛知の自動車盗難、前年比49%の大幅増(7年ぶり)

    愛知県の昨年(1~12月)の自動車盗難認知件数は745件で、前年の認知…

  4. 整備関係

    国交省が規則改正しAI活用の完成検査の法令整備

    国土交通省は自動車型式指定規則と完成検査実施規程の一部を改正し、自働車…

  5. 整備関係

    特定整備を取得!丸幸自動車インタビュー

    指定工場の丸幸自動車(愛西市)=写真=は1月、「電子制御装置整…

  6. 整備関係

    JAF愛知支部・ショップジャパンが会員優待施設に

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)はこのほど、ショップ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP