中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

不正車検防止へ国交省が通達、指定整備の適正化徹底を

最近、ディーラー拠点などで不正車検の発覚が相次いだことで、国土交通省は自動車局整備課長名で「指定自動車整備事業者による厳正かつ公正な事業運営の徹底」について、地方運輸局と日本自動車整備振興会連合会(日整連)などに通達を出した。これを受けて、中部各運輸支局と整備振興会では、研修会などを通じて一層のコンプライアンスの徹底に取り組んでいる。

(全文は整備新聞 令和3年11月10日号:1面に掲載)

 

岐阜整振が11月13日に整備技能競技大会を開催前のページ

特定整備・次代へアプローチ「奥村自動車(名古屋市中川区)」インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツが豊田前田店でにがて運転克服レッスン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は10月11日、同社豊田前田店(佐…

  2. 整備関係

    中部5県でOBD検査のプレテストを実施、約250事業者が参加

    自動車技術が高度化する中で、自動車技術総合機構は2024年10…

  3. 整備関係

    故坪内恊致前愛整振会長が従四位受ける

    去る7月24日に、84歳で死去した愛知県自動車整備振興会の坪内恊致前会…

  4. 整備関係

    愛整振・尾張旭支部が総会で事業を積極推進、若杉新支部長を選出

    愛整振尾張旭支部(加藤浩支部長)はこのほど、書面による令和3年度定期総…

  5. 整備関係

    燃費の良い乗用車ランキングを公表・普通車1位はヤリス

    国土交通省は令和二年末時点で販売されている乗用車の燃費ランキングを公表…

  6. 整備関係

    愛整振・小牧教育センター増築が3月完成へ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、3月中旬の完成に向け…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP