中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連・OBD検査への準備など、理事会で事業計画を承認

日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月18日、第175回理事会を開き、自動車の新技術への対応、継続検査OSSの利用促進、特定整備、OBD検査などを骨子とした令和5年度の事業計画案などを承認した。

(全文は整備新聞 令和5年2月10日号:1面に掲載)

愛知運輸支局・電子車検証スタートし窓口混雑~1月をクリア前のページ

セミナーで整備士・人材確保の情報共有次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連、技術の高度化や人材確保など現状と課題を説明

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(日整連・整商連、…

  2. 整備関係

    愛整振・川村保憲会長:会員向け事業の強化

    令和6年の年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。昨年は、新型コロナウイル…

  3. 整備関係

    愛知で電子車検証・記録事務代行、91件をまとめて申請

    来年1月から車検証の電子化がスタートするのに対応して、支部主催で「記録…

  4. 整備関係

    中部運輸局・警戒レベル4で車検場など業務中断

    中部運輸局は災害時に、業務継続の可否判断の規定を一部改正し、販売・整備…

  5. 整備関係

    岐阜整振が今秋、整備技能競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日の理事会で「…

  6. 整備関係

    愛整振・豊橋支部が道の駅とよはしで防犯ネジの取り付け

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の豊橋支部(村田旬一郎…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP