中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部5県の整備工場数、2月は再び新規認証が増勢

中部の整備工場数では、再び認証の新規が廃止を上回る傾向に転じている。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、2月は認証の新規が20件、廃止が13件と再び新規が廃止を大幅に上回った。これにより、2月末現在の中部の整備工場数は1万3163工場となり、前年同期に比べて68工場増加した。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:3面に掲載)

総整備売上高が2年ぶりにプラス成長、車検整備が2・6%増前のページ

ファーレン名古屋・ホテルでVIP客向け「アウディ」ブランドの感謝祭開く次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御整備認証で中部の取得率40%台へ

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が着実に前進している。と…

  2. 整備関係

    愛知軽協会、継続検査OSS促進など事業計画

    愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)はこのほど、新型コロナウイル…

  3. 整備関係

    愛知自販協と軽協会がオンラインで決起大会開く

    愛知県自動車販売店協会(小林剛 会長)と愛知県軽自動車協会(坪…

  4. 整備関係

    損保ジャパンがビッグモーターでの修理車両などサービス点検

    損害保険ジャパンは、ビッグモーター社(BM)による不適切な自動車保険金…

  5. 整備関係

    事故防止セミナー開催、健康管理で運転寿命の延伸へ

    中部運輸局は2月8日、名古屋駅前のウインクあいち大ホールで「自…

  6. 整備関係

    岐阜整振・小学生対象にクルマの児童画を募集中

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月1日か…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP