中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振・理事会で上半期事業を報告

三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興会館で第171回理事会(写真)を開催。議題は①第36回振興会会長表彰者の選考及び表彰式の開催日時②代表理事等の職務状況③諸会議等の日程―などを審議した。冒頭、竹林会長は「コロナ禍で先の見えない状況が続いているが、業界の使命でもある車の安全・安心と環境保全をしっかり行うことで、仕事は後からついてくる」と述べるとともに、OBD車検や特定整備への対応などしっかり取り組んでいきたいと強調した。

(全文は整備新聞 令和2年10月10日号:2面に掲載)

岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー前のページ

愛知・江南支部が若手会を開き情報交換次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備用機械工具販売が5年連続で前年度を上回る

    自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具販売協会…

  2. 整備関係

    愛知部販協・総会で石川新会長選出し運営面を見直し効率化

    愛知県自動車部品販売協会(向井英夫会長)はこのほど、新型コロナウイルス…

  3. 整備関係

    静岡整備政治連盟・総会と国会議員との懇談会を開催

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  4. 整備関係

    福井整振・商工組合が理事会で事業計画や予算案など審議

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)と同商工組合(同理事長)は…

  5. 整備関係

    新しいNGKスパークガールに井上みづなさんを起用

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2021年度の「…

  6. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP