中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振・理事会で上半期事業を報告

三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興会館で第171回理事会(写真)を開催。議題は①第36回振興会会長表彰者の選考及び表彰式の開催日時②代表理事等の職務状況③諸会議等の日程―などを審議した。冒頭、竹林会長は「コロナ禍で先の見えない状況が続いているが、業界の使命でもある車の安全・安心と環境保全をしっかり行うことで、仕事は後からついてくる」と述べるとともに、OBD車検や特定整備への対応などしっかり取り組んでいきたいと強調した。

(全文は整備新聞 令和2年10月10日号:2面に掲載)

岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー前のページ

愛知・江南支部が若手会を開き情報交換次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知人材連絡会、新明工業が小牧工業高に教材贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  2. 整備関係

    愛整振、総会で事業推進積極化

    愛知県自動車整備振興会は6月12日、名古屋駅前のミッドランドス…

  3. 整備関係

    整備関係

    日整連の実態調査で定期点検売り上げ3・4%増

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は平成31年度の自動…

  4. 整備関係

    整備関係

    2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2020年度の「NGKス…

  5. 整備関係

    2020年の事故死者数、愛知は2年連続でワースト免れる

    昨年の愛知県の交通事故死者数は154人(150人)となり、前年…

  6. 整備関係

    CAA岐阜が初荷で出品企画を多彩に展開し力強く開催

    シーエーエー(CAA・永谷敏行社長)の岐阜会場は1月12日、羽…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP