中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知で279台のペーパー車検、2年ぶり指定取消処分

中部運輸局は道路運送車両法違反により、ペーパー車検による不正な車検手続きを行ったとして愛知県の指定自動車整備事業者を指定取消、認証取消、検査員解任処分とした。中部管内での指定取消は今年度初めて。同運輸局は不正に対し「厳しい対応」を強調しており、改めて事業者、検査員のコンプライアンスが強く求められる。発表によると、処分を受けたのは新城市の指定自動車整備事業者で泉屋モータース。処分内容は特定整備事業の認証取消、指定整備事業の指定取消。さらに検査員1人に対しての解任命令。指定事業者に対する行政処分としては最も重い。

(全文は整備新聞 令和5年9月10日号:1面に掲載)

今年も9~10月、点検整備推進運動を展開前のページ

福井では3支部がマイカー点検教室を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛知で車体・電装整備士対象に整備主任者資格取得講習行う

    4月から特定整備制度が始まるのに対応し、愛知運輸支局と愛整振は3月25…

  2. 整備関係

    特定整備・時代へアプローチ「JSK春日井サービスセンター」

    指定工場の春日井自動車販売整備協同組合(JSK春日井・永田喜代…

  3. 整備関係

    2級自動車整備士の検査員資格事項は変更なし

    今回の整備士資格制度見直しに当たっては、当初の「自動車整備技術の高度化…

  4. 整備関係

    自動車機構・検査関係など審査事務規定を改定

    自動車技術総合機構は自動車検査、型式指定関係などの審査事務規程を一部改…

  5. 整備関係

    ナンバープレート表示の新基準適用を半年延長

    国土交通省は、車のナンバープレートの表示に係る新基…

  6. 整備関係

    岐阜整振・高山東・西支部が今年も無事故・無違反コンテストに参画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロックの高山東支…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP