中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振が理事会で来年度の事業計画など審議

三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は3月3日、津市の振興会館で第113回理事会(写真)を開いた。議題は令和3年度事業計画・収支予算、諸会議の日程予定など。今回も新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し時間を短縮して開催した。冒頭、竹林会長が「新年度の事業に対して慎重審議をお願いしたい」と挨拶した後、議事に入った。令和3年度は調査研究事業として自動車分解整備業の実態調査や整備需要等の動向調査を行うほか、講演・講習の事業では整備士養成講習や認定訓練助成事業の実施、電子制御装置整備の整備主任者等資格取得講習、継続検査OSS普及促進説明会などを計画している。

(全文は整備新聞 令和3年3月10日号:1面に掲載)

中部で特定整備認証取得が徐々にペース上がる前のページ

福井整振・商工組合が理事会で事業計画や予算案など審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の整備工場数、11月の新規認証が依然高水準~半年間連続で増

    特定整備制度のもとで、中部地区の整備業界では認証の新規が高水準で続いて…

  2. 整備関係

    愛知・指定研究会が役員会で来年度の事業計画などを討議

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  3. 整備関係

    愛整振・指定4Bが総会で経営向上などに向け事業計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第4ブロック(熱田…

  4. 整備関係

    愛整振・支部主催で電子車検証の対応説明会を開催

    来年1月から自動車検査証の電子化(軽自動車は令和6年1月)がス…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツ東海店が高齢者対象に健康安全運転講座

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は11月24日、同社東海店で東海市…

  6. 整備関係

    愛整振・豊橋支部が総会で委員会、部会ごとに新年度計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊橋支部(村田旬一郎支…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP