中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

秋の褒章で中部の整備業界から愛知の森和郷氏が黄綬褒章

令和3年度秋の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の森和郷氏(愛和自動車社長・整備主任者、一宮市、81歳)が黄綬褒章を受章した。森氏は昭和42年、一宮市北方町に愛和自動車を設立して認証資格取得、整備主任者として整備・検査統括業務に励むとともに、整備行政の向上に努めた。

(全文は整備新聞 令和3年11月25日号:1面に掲載)

整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換前のページ

NGK・11月からクルマと整備士がつながる予防整備サービスを開始次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振とOBD意見交換会を開催

    中部運輸局自動車技術安全部は11月9日、岐阜県自動車整備振興会…

  2. 整備関係

    中部運輸局・運輸関係功労者278名2団体を表彰

    中部運輸局は11月25日、名古屋市東区のウィルあいち(愛知県女…

  3. 整備関係

    愛知電装組合、理事会で後期の事業報告など

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は3月14日、…

  4. 整備関係

    ジャパンモビリティショーで子供向け整備士体験

    自動車整備人材確保・育成推進協議会(協議会)と国土交通省は、1…

  5. 整備関係

    1級小型実技試験の合格率は64・3%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、8月27日に実施した令和4年度…

  6. 整備関係

    愛整振・蒲郡支部が総会で事業計画決め、夏目新支部長を選出

    愛整振蒲郡支部(三田俊和支部長)はこのほど、書面による第31回通常総会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP