中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

秋の褒章で中部の整備業界から愛知の森和郷氏が黄綬褒章

令和3年度秋の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の森和郷氏(愛和自動車社長・整備主任者、一宮市、81歳)が黄綬褒章を受章した。森氏は昭和42年、一宮市北方町に愛和自動車を設立して認証資格取得、整備主任者として整備・検査統括業務に励むとともに、整備行政の向上に努めた。

(全文は整備新聞 令和3年11月25日号:1面に掲載)

整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換前のページ

NGK・11月からクルマと整備士がつながる予防整備サービスを開始次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知指定研究会が特定整備など業界環境テーマに勉強会

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  2. 整備関係

    愛整振・半田支部が30周年記念事業で交通安全啓発のマグネットシートを寄贈

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宜支部…

  3. 整備関係

    福井整振が総会で田中会長を再選、技術向上や人材育成など計画

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月24日、福井県自治会…

  4. 整備関係

    三重運輸支局、整備士や検査員など54人を表彰

    三重運輸支局(白木広治支局長)は10月15日、津市の三重県総合…

  5. 整備関係

    保安基準告示改正~自動運転に対応した検査を導入へ

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示を改正し、令和6年…

  6. 整備関係

    愛知人材連絡会、新明工業が小牧工業高に教材贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP