中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)=写真=を開いた。議題は①OBD検査の導入に向けたプレテストに参加②行政機関との意見交換会の開催―など。

(全文は整備新聞 令和3年11月25日号:1面に掲載)

中整連が理事会で特定整備制度の対応など前のページ

秋の褒章で中部の整備業界から愛知の森和郷氏が黄綬褒章次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の整備工場数が4月は再び廃止が大幅増加

    中部地区の整備工場数は年度替わりのところで、一転して認証の廃止が新規を…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツが高齢者見守りで豊川市とも協力締結

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  3. 整備関係

    中部運輸局で整備士など事業功労者表彰

    中部運輸局は10月21日、名古屋市中区の中部運輸局(名古屋合同…

  4. 整備関係

    JAF調査で後席シートベルト着用が一般道で42%

    日本自動車連盟(JAF)と警察庁が合同で、昨年10~12月に行った「シ…

  5. 整備関係

    静岡整振が飛龍高校にHV3台を寄贈

    整備士の人材確保への取り組みを強めている静岡県自動車整備振興会…

  6. 整備関係

    外国人技能実習試験で愛知の受験者数が全国1位

    全国の外国人技能実習生は、平成29年度は372人、30年度は7…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP