中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)=写真=を開いた。議題は①OBD検査の導入に向けたプレテストに参加②行政機関との意見交換会の開催―など。

(全文は整備新聞 令和3年11月25日号:1面に掲載)

中整連が理事会で特定整備制度の対応など前のページ

秋の褒章で中部の整備業界から愛知の森和郷氏が黄綬褒章次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツ・マレーシア現地法人が大型新店舗をオープン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は10月20日、同社海外子会社でマ…

  2. 整備関係

    岐阜検査員会が書面総会を行い大宮新会長を選出

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会はこのほど…

  3. 整備関係

    自動車整備技能登録試験・1級実技試験の合格率は35%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、8月22日に実施した令和2年度…

  4. 整備関係

    愛整振が後期整備士講習のクラス増やし10~3月に開校

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、新型コロナウイルス感染拡大防…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛整振がHPにバナー解説「特定整備」の対応を説明

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致 会長)は3月末から、特定整備制度につ…

  6. 整備関係

    整備関係

    新型肺炎で車検証の有効期間を伸長

    国土交通省は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、自動車検査証…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP