中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・蟹江支部が3年ぶりに忘年会を開き和やかに交流

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀治支部長)は12月10日、弥富市の魚角で忘年会(写真)を開いた。会員ら16人が参加し親睦を深めた。冒頭、高橋支部長は「コロナ禍で会員の親睦を図ることができなかったが、今回は3年ぶりに忘年会を開くことができた」と話すとともに、テレビショッピングのモノマネを交えて会場の雰囲気を和ませながら挨拶した。

(全文は整備新聞 令和5年1月10日号:12面に掲載)

愛整振青年部会が「40周年記念誌」を作成、活動などまとめる前のページ

JAF愛知支部が交通安全運動で夕暮れ時の事故防止を呼びかけ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局:林自動車技術安全部長・特別インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入った。車両法改正で自動運行装置も点検・整備…

  2. 整備関係

    愛知自販協と軽協会がオンラインで決起大会開く

    愛知県自動車販売店協会(小林剛 会長)と愛知県軽自動車協会(坪…

  3. 整備関係

    故坪内恊致氏の「お別れの会」11月10日に名古屋で開催

    愛知ダイハツ・ADWホールディングス(坪内孝暁社長)と愛知県自動車整備…

  4. 整備関係

    中部運輸局・新局長に嘉村氏が就任

    中部運輸局の新局長に、1月5日付の国土交通省人事異動で、独立行…

  5. 整備関係

    福井県永平寺町・自動運転で全国初レベル4の運転を開始

    福井県永平寺町で5月21日から、全国で初めて運転者を配置しないレベル4…

  6. 整備関係

    岐阜整振・理事会で技能競技大会や70周年記念事業など計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は3月23日、岐阜整振本…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP