中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の整備工場数・8月は岐阜で新規が大幅増

中部の整備工場数で、8月は前月から一転して認証の新規が廃止を上回った。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、8月は認証の新規が28件、廃止が11件となり、2カ月ぶりに新規が廃止を上回った。これにより、8月末現在の中部の整備工場数は1万3175工場となり、前年同期に比べて63工場増加した。

(全文は整備新聞 令和5年9月25日号:3面に掲載)

「秋の夕暮れ時は危険」県民あげて秋の交通安全運動を展開前のページ

JU愛知・青年部担当AAで目標上回る3978台の出品次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    山積する課題に対応:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるに当たり、所…

  2. 整備関係

    日整連・令和4年度のスローガンを募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  3. 整備関係

    三重自動車会議所・総会で交通安全活動など推進

    三重県自動車会議所(竹林武一 会長)は6月27日、ホテル・グリ…

  4. 整備関係

    愛知道路確率委会・書面理事会で事業計画など決める

    官民でクルマ社会の交通事故防止や環境保全に取り組む愛知県道路運送秩序確…

  5. 整備関係

    JAF愛知・ドライバーなどに夕方の事故防止を呼びかけ

    本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「秋の交通安…

  6. 整備関係

    ~東三河の中核を目指して~愛知東部組合・伊藤友二理事長

    今年5月の通常総代会で、愛知県東部自動車整備協同組合の新理事長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP