中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振が理事会で上半期の事業などを報告

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日、岐阜市の岐阜整振本館で第33回通常理事会(写真=理事会で挨拶する田口会長)を開催した。今回は上半期の事業報告・収支状況報告、第23回全日本自動車整備技能競技大会への出場について審議した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:1面に掲載)

岐阜整振が今秋、整備技能競技大会を開催前のページ

三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    特定整備対応、中部5県で新認証取得が230件

    特定整備制度に基づく新しい電子制御装置整備認証の取得に必要な整備主任者…

  2. 整備関係

    愛知のディーラー工場が不正車検で指定取り消し処分

    愛知県でディーラーの大がかりな不正車検が発覚し、中部運輸局は3月30日…

  3. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長

    軽自動車検査協会は7月13日から、新型コロナウイルス感染症対策として、…

  4. 整備関係

    三重整振・総会で竹林会長を再選、業界の使命を訴える

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は6月4日、津駅前のホテ…

  5. 整備関係

    今後も感染対策対応:兼松幸生・愛中販理事長

    ――昨年のオークション業界の状況はいかがでしたか。兼松…

  6. 整備関係

    スキャンツール導入補助金を今年度は10月4日から公募開始

    国土交通省は今年度も自動車整備事業者を対象に、外部故障診断機(スキャン…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP