中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)の整備業界の未来を考える会(伊井雅春座長)は12月17日、津市のプラザ洞津で人材確保に関するセミナー(写真=コロナ対策をして開催した人材確保セミナー)を開き、会員など30人が参加した。今回は三重県中小企業団体中央会の専門家派遣等事業に参画して実施、若森経営研究所社長で中小企業診断士の若森康彦氏を講師に「コロナ禍における人材確保と働き方改革」について研修した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:2面に掲載)

岐阜整振が理事会で上半期の事業などを報告前のページ

愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    危機管理の強化など:坪井史憲・中部運輸局長

    あけましておめでとうございます。新たな年を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申…

  2. 整備関係

    整備関係

    中部の整備工場・4年ぶりに新規が上回る

    中部地区における整備工場数で、令和元年度は4年ぶりに認証の新規が廃止を…

  3. 整備関係

    愛知自動車会議所が総会で山口会長を再選、決算報告など

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)はこのほど、書面による第68…

  4. 整備関係

    三重整振が理事会で上半期の事業・収支報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月2日、津駅前のホ…

  5. 整備関係

    オリ・パラ特別ナンバーの交付と申込期限を1年延長

    国土交通省は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催延…

  6. 整備関係

    コロナで点検キャンペーンのイベント大半が中止に

    今年度の全国一斉マイカー点検キャンペーンは、コロナ禍により「点…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP