中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)の整備業界の未来を考える会(伊井雅春座長)は12月17日、津市のプラザ洞津で人材確保に関するセミナー(写真=コロナ対策をして開催した人材確保セミナー)を開き、会員など30人が参加した。今回は三重県中小企業団体中央会の専門家派遣等事業に参画して実施、若森経営研究所社長で中小企業診断士の若森康彦氏を講師に「コロナ禍における人材確保と働き方改革」について研修した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:2面に掲載)

岐阜整振が理事会で上半期の事業などを報告前のページ

愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JATMA・タイヤの点検で不良率が34パーセント

    日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、昨年1年間に全国で5回行…

  2. 整備関係

    愛される業界めざし:竹林武一・三重整振会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新年を迎えるに当たり、年…

  3. 整備関係

    監査・認定のテュフラインランドジャパンが「ロードサービス・テュフ認証」を開始

    車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜…

  4. 整備関係

    愛知の自動車盗難・昨年26%減だがレクサスLXの被害が倍増

    愛知県の昨年(1~12月)の自動車盗難認知件数は500件となっ…

  5. 整備関係

    整備売上高が4年連続でプラス成長

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた令和2年度…

  6. 整備関係

    整備関係

    整備需要動向調査で景況感が大幅に悪化

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一 会長)はこのほど、第48…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP