中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)の整備業界の未来を考える会(伊井雅春座長)は12月17日、津市のプラザ洞津で人材確保に関するセミナー(写真=コロナ対策をして開催した人材確保セミナー)を開き、会員など30人が参加した。今回は三重県中小企業団体中央会の専門家派遣等事業に参画して実施、若森経営研究所社長で中小企業診断士の若森康彦氏を講師に「コロナ禍における人材確保と働き方改革」について研修した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:2面に掲載)

岐阜整振が理事会で上半期の事業などを報告前のページ

愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    四日市・伊勢志摩の図柄入りナンバー普及促進へPR強化

    地域の魅力アップなどを目的に、自動車の図柄入りナンバープレートが全国各…

  2. 整備関係

    自動車整備技能登録試験・1級実技試験の合格率は35%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、8月22日に実施した令和2年度…

  3. 整備関係

    カー用品の売上高が2年ぶりにプラスにコロナ禍で来店増

    一部でコロナ禍の影響を受けながらも、カー用品市場が堅調に推移している。…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツが津島店でも健康安全運転の講座

    産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪…

  5. 整備関係

    愛知県警が高齢者のサポカー体験会

    愛知県警察本部は3月21日、名古屋市天白区の愛知県運転免許試験…

  6. 整備関係

    岐阜整振・飛騨ブロックが登録事務所開設30周年で飛騨会館に記念品贈呈

    飛騨自動車検査登録事務所(高山市)が開設されて今年で30周年を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP