中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中整連・事務代行アプリの改修など行政への積極要望続ける

中部5県の整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協議会(会長・川村保憲愛整振会長)は、車検証の電子化に伴う記録等事務代行アプリの効率的活用などに向けた改修を求める要望を、3月1日付で国土交通省に提出した。同協議会では近年の法・制度改正に伴い、行政に対する要望を積極的に行っている。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:1面に掲載)

愛整振・教育技術委員会で二養講習など来年度計画を審議前のページ

竹林武一氏が「旭日中綬章」受章に感謝し2団体に寄付次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振青年部会が「40周年記念誌」を作成、活動などまとめる

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会は「創立40周年記念誌…

  2. 整備関係

    中山・静岡運輸支局長、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前中部運輸局総務部人事…

  3. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局人事・3運輸支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  4. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  5. 整備関係

    中部で特定整備認証取得が徐々にペース上がる

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が昨年秋以降、徐々に増加ペ…

  6. 整備関係

    愛整振・一宮支部が会員と連携して研修会や親睦会など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)一宮支部(住田正一支部長)はこの…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP