中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振が「キッズタウンぎふ」に参画し子供たちに整備士をPR

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月27~28日、岐阜市のOKBぎふ清流アリーナで開催された仕事体験イベント「キッズタウンぎふ」(主催=岐阜新聞社)に今年も参画し、子供たちに整備士体験を通じて仕事の楽しさをアピールした。(写真=整備の仕事を楽しく学ぶ子供たち)このイベントは仮想の街で子供たちが「職業体験」や「消費体験」を通じて社会の仕組みを学ぶことを目的としている。対象は年長(5~6歳)から小学6年生まで。今年は父兄を含め約1,000人が参加、29社のブースの中から職業を選択して楽しく体験した。

(全文は整備新聞 令和4年9月10日号:2面に掲載)

愛知販売店・新会長に小林氏を選出前のページ

愛整振・中川支部が警察と共催でナンバープレート盗難防犯ネジ取付け行う次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の継続車検、登録車は前年比3・5%増

    車検市場が堅調に推移している。大市場の愛知県における令和2年度の継続検…

  2. 整備関係

    愛整振・中川支部がIC車検証などテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・中川支部(大矢英憲支部…

  3. 整備関係

    特定整備取得の大須自動車、エーミングを軸にユーザーに技術説明など

    特定整備制度への対応が求められている中で、エーミング作業も行う…

  4. 整備関係

    燃費ランキングでトヨタのヤリスがトップに

    国交省によると、自動車分野においては、燃費・電費の一層の向上(燃費規制…

  5. 整備関係

    愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増

    堅調な車検市場が続く中で、ユーザー車検が依然として大きな割合を維持して…

  6. 整備関係

    ロータス岐阜がサマーキャンペーンの目標必達を期す

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP