中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部長)と同支部会員で構成する指定第12ブロック(中村章秀ブロック長)は12月3日、名鉄トヨタホテルで合同役員会(写真=役員会で挨拶する杉浦支部長)を開催。今回は各テーブルにアクリルボードを設置するなど、コロナ対策をしながら実施した。冒頭、杉浦支部長は「今期はコロナ禍で事業が開催できない状況が続いている。今後はコロナ対策をしながら事業の再開を検討してほしい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:2面に掲載)

三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー前のページ

愛整振・指定6Bが総会で研修事業などの計画を決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ロータス岐阜・Zoomで春のキャンペーン決起大会

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可兒英樹支…

  2. 整備関係

    岐阜整振、今年も「クルマの児童画コン」審査を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月13日、整備振興…

  3. 整備関係

    岐阜整振が理事会で総会上程議案などを審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は第35回通常理事会(写…

  4. 整備関係

    愛知の継続車検、昨年9月から前年比減少

    登録車の継続車検市場が昨年9月から再び前年比マイナスに転じている。これ…

  5. 整備関係

    愛整振・高浜支部が総会で無料点検や全体会議など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の高浜支部(神谷則喜支部長)はこ…

  6. 整備関係

    愛知の車検市場は上半期も底堅く

    今年度上半期(4~9月)の継続車検市場は、いわゆる裏年に当たるものの堅…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP