中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部長)と同支部会員で構成する指定第12ブロック(中村章秀ブロック長)は12月3日、名鉄トヨタホテルで合同役員会(写真=役員会で挨拶する杉浦支部長)を開催。今回は各テーブルにアクリルボードを設置するなど、コロナ対策をしながら実施した。冒頭、杉浦支部長は「今期はコロナ禍で事業が開催できない状況が続いている。今後はコロナ対策をしながら事業の再開を検討してほしい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:2面に掲載)

三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー前のページ

愛整振・指定6Bが総会で研修事業などの計画を決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    竹林武一氏が「旭日中綬章」受章に感謝し2団体に寄付

    令和4年秋の叙勲で旭日中綬章を受章した竹林武一氏(三重トヨタ自…

  2. 整備関係

    愛知の自動車盗難、前年比49%の大幅増(7年ぶり)

    愛知県の昨年(1~12月)の自動車盗難認知件数は745件で、前年の認知…

  3. 整備関係

    昨年度のリコール総対象台数37%減、4年ぶりに前年以下

    国土交通省は令和2年度のリコール総届出件数と総対象台数をまとめた。届出…

  4. 整備関係

    岐阜整振が懸賞キャンペーン2020前半の抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月22日、岐阜市の同…

  5. 整備関係

    未来を考える会が行政と意見交換に向けて内容確認

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  6. 整備関係

    中日本短大、留学生含め299人の新入学生迎える

    神野学園・中日本自動車短期大学(山田弘幸理事長・学長)は四月五…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP