中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振青年部会・総会で事業計画を書面決議

愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の青年部会(中川幸典部会長)はこのほど、書面審議による令和2年度の通常総会を行い、新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で新部会長に伊藤篤志氏(睦自動車)を選出した。新部会長に就任した伊藤氏は「新型コロナウイルス感染拡大により、どこまで事業活動を展開できるか分からないが、可能な限り活動していきたい」と部会員らに決意を伝えた。

(全文は整備新聞 令和2年5月10日号:2面に掲載)

整備関係愛知の継続車検「登録車は前年比0・4%減」前のページ

愛知運輸支局・小林博之支局長就任インタビュー次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    新しいNGKスパークガールに井上みづなさんを起用

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2021年度の「…

  2. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局・「特定整備」の説明など積極化

    道路運送車両法改正に伴う特定整備制度などが実施されることから、中部運輸…

  3. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均で16・4%引き下げ

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

  4. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  5. 整備関係

    コロナ禍でカー用品の売上げも年間2.7%減

    一昨年10月の消費税増税以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、…

  6. 整備関係

    整備関係

    中部の整備業界から四日市の芝田氏が黄綬褒章

    令和二年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から三重県…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP