中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振港支部が警察などと連携しリレーアタックを防ぐ鍵入れ缶制作

自動車盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・港支部(鈴木護支部長)は、愛知県警港警察署、港区防犯協会、県交通安全協会港支部と連携して、スマートキーの電波を悪用して車を盗む「リレーアタック」と呼ばれる手口の被害を防ぐための鍵入れのブリキ缶を2000個制作し、支部会員工場や今後のイベントなどを通じてユーザーに配布する。

(全文は整備新聞 令和3年8月25日号:2面に掲載)

岐阜整振・高山東・西支部が総会で地域密着の活動など計画前のページ

愛整振青年部会がリモート例会開き意見交換など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜車恊・青年部が「Web集客」でオンライン講習

    岐阜車協青年部(森敬次部会長)は6月27日、ZOOMを使ったオンライン…

  2. 整備関係

    自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール

    愛知県の自動車車体整備協同組合、自動車電装品整備商工組合、タイ…

  3. 整備関係

    日整連・今年度スローガン「どこ行こう その日のために マイカー点検」

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、マイカー点検キャ…

  4. 整備関係

    整備関係

    新型肺炎で車検証の有効期間を伸長

    国土交通省は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、自動車検査証…

  5. 整備関係

    愛整振・指定6Bが不正車検をテーマに技術セミナーを開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第6ブロック(西・…

  6. 整備関係

    岐阜整振、理事会を開き、専門委員会の正副委員長らを選出

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月24日、岐阜県自動…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP