中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重・未来考える会が子供向けに整備体験など実施

三重県自動車整備振興会の「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)は、みえ交通安全・環境フェスタに参画して子供の整備士体験「チャレンジ・キッズメカニック」(写真)を開催した。会場では、午前10時の受付と同時に多くの子供たちが来場し、ブースの前には列ができるほどの人気となった。午前・午後の開催で多くの子供たちが、楽しく整備を体験した。

(全文は整備新聞 令和6年1月10日号:11面に掲載)

岐阜支局が安全・環境フェスを開催前のページ

三重会議所などが交通安全・環境フェスで事故防止を啓発次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岡崎支部が県内のトップを切りマイカー無料点検を開始

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  2. 整備関係

    整備関係

    愛知の継続車検「登録車は前年比0・4%減」

    車検市場が安定して推移している。愛知県における令和元年度の継続検査台数…

  3. 整備関係

    経験恊・愛知主管事務所、4施設で検査機器の更新を

    軽自動車検査協会愛知主管事務所では、令和6年度内に中部管内の検査場で実…

  4. 整備関係

    公正で確実な検査を:田中秀一・軽検協愛知主管長

    新年明けましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、心からお慶び…

  5. 整備関係

    新たに10地域から地方版図柄ナンバーの導入申請

    国土交通省は、地域の観光資源などをデザインした地方版図柄入りナンバープ…

  6. 整備関係

    愛知ダイハツが安城でも高齢者見守り活動

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP