中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重・未来考える会が子供向けに整備体験など実施

三重県自動車整備振興会の「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)は、みえ交通安全・環境フェスタに参画して子供の整備士体験「チャレンジ・キッズメカニック」(写真)を開催した。会場では、午前10時の受付と同時に多くの子供たちが来場し、ブースの前には列ができるほどの人気となった。午前・午後の開催で多くの子供たちが、楽しく整備を体験した。

(全文は整備新聞 令和6年1月10日号:11面に掲載)

岐阜支局が安全・環境フェスを開催前のページ

三重会議所などが交通安全・環境フェスで事故防止を啓発次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜検査員会が幹事会開き令和5年度計画など検討

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

  2. 整備関係

    三重運輸支局、整備士や検査員など54人を表彰

    三重運輸支局(白木広治支局長)は10月15日、津市の三重県総合…

  3. 整備関係

    入庫促進対策さらに:田口隆男・岐阜整振会長

    令和3年の年頭にあたり、謹んでお慶びを申し上げますとともに、昨年中に賜…

  4. 整備関係

    電子制御整備認証・経過措置が残り5カ月

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の10月末…

  5. 整備関係

    岐阜整振が県内3会場で電子車検証の説明会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月、県内3カ所で特定整備事…

  6. 整備関係

    愛整振・豊川支部が警察とタイアップし防犯ネジを取り付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中で、愛知県自動車整備振興会(川村…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP