中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

豊橋でマイカー点検教室を行い開催前から行列、子供向け体験も

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊橋支部(村田旬一郎支部長)は10月16日、豊橋公園周辺で開催された第66回「ええじゃないか豊橋まつり」に参画してマイカー点検教室(写真)を開いた。受付時刻前から列ができるほどの人気となり、祭りに訪れたユーザーが午前・午後で160人が参加した。会場では、児童にクルマと整備の仕事に興味を持ってもらう目的で、愛整振が主体となって「こども自動車整備士スタンプラリー」や「こども整備士免許証」の発行など、子供向けの体験イベントを実施した。

(全文は整備新聞 令和4年11月10日号:3面に掲載)

津島支部がスーパーで無料点検と防犯ネジの取り付け前のページ

三重で自動車査定士コンクール開催、長坂氏は最優秀賞を連覇次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ナカバヤシ自動車工業の新社長に中林憲亮氏が就任

    指定工場のナカバヤシ自動車工業(刈谷市)はこのほど、中林憲亮氏が新社長…

  2. 整備関係

    岐南西支部が今年第1回目の産廃集合回収

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)岐阜南ブロックの岐南西…

  3. 整備関係

    愛整振・春日井支部が秋の交通安全運動期間中にシートベルト着用PR

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の春日井支部(栗林實 …

  4. 整備関係

    岐阜整振・商組、新役員候補者で執行部の互選を

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は4月16日、岐阜整振…

  5. 整備関係

    三重整振・理事会で令和6年度事業など承認

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は3月13日、津市の振興会館で…

  6. 整備関係

    点検教室や無料点検など2年続きイベント系は大半中止に

    「どこ行こう その日のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9~…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP