中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

「飲酒・健康」起因などテーマに事故防止セミナー

「日常生活に潜むリスクを減らそう」~事故防止は飲酒・健康にかかる生活改善から~をテーマに、中部運輸局は1月28日、名古屋駅前のウインクあいち(愛知県産業労働センター)2階大ホールで「自動車事故防止セミナー2020」を開いた。(写真)事業用自動車の交通事故が後を絶たない中、主として運輸事業者を対象に事故防止に対する取り組みや方策について理解を深めてもらうとともに、最新の自動車先進安全技術を広く紹介することを目的に開催、今年度で14回目。今回は当初、新型コロナウイルス感染防止対策を強め、定員も350人まで減らして開催する準備を進めてきたが、緊急事態宣言が発令されたため基本的に無観客で、内容をオンラインで同時配信した。

(全文は整備新聞 令和3年2月10日号:2面に掲載)

日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画前のページ

日整連が点検促進に活用するスローガン募集次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  2. 整備関係

    JATMA・タイヤの点検で不良率が34パーセント

    日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、昨年1年間に全国で5回行…

  3. 整備関係

    整備関係

    2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2020年度の「NGKス…

  4. 整備関係

    愛知電装組合、特定整備対応で組合員増加

    特定整備制度への対応に関連して、愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一…

  5. 整備関係

    整備関係

    港北自動車、アライメント20000台達成でキャンペーン展開

    アライメントテスターを活用して足回りサービスに取り組む指定工場の港北自…

  6. 整備関係

    愛知部販協会長に石川量章氏が就任

    愛知県自動車部品販売協会は3月31日付で向井英夫会長が退任し後任の会長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP