中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

「飲酒・健康」起因などテーマに事故防止セミナー

「日常生活に潜むリスクを減らそう」~事故防止は飲酒・健康にかかる生活改善から~をテーマに、中部運輸局は1月28日、名古屋駅前のウインクあいち(愛知県産業労働センター)2階大ホールで「自動車事故防止セミナー2020」を開いた。(写真)事業用自動車の交通事故が後を絶たない中、主として運輸事業者を対象に事故防止に対する取り組みや方策について理解を深めてもらうとともに、最新の自動車先進安全技術を広く紹介することを目的に開催、今年度で14回目。今回は当初、新型コロナウイルス感染防止対策を強め、定員も350人まで減らして開催する準備を進めてきたが、緊急事態宣言が発令されたため基本的に無観客で、内容をオンラインで同時配信した。

(全文は整備新聞 令和3年2月10日号:2面に掲載)

日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画前のページ

日整連が点検促進に活用するスローガン募集次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備需要実態調査で総整備売上高DIは改善

    新型コロナウイルス感染症が五類に移行され、経済活動が活発化したこともあ…

  2. 整備関係

    自賠責保険料、事故件数の減少で4月から11・4%引き下げ

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月から引き下げられる。改定…

  3. 整備関係

    国交省が新技術の開発踏まえ新事業用自動車安全プラン

    国土交通省はこのほど、令和3年~7年度を計画期間とする「事業用自動車総…

  4. 整備関係

    日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月13日…

  5. 整備関係

    電子制御認証取得、中部5県平均で52%に、指定工場は85%超

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)がまとめた電子制御装置整備に係る…

  6. 整備関係

    岐阜整振がイベントに参画し子供たちを対象に仕事体験イベントを実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月21、22の両日、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP