中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが西尾・津島の2店舗で高齢者対象に健康教室

地域社会の貢献活動に力を入れている愛知ダイハツでは、SDGs推進チーム(谷口由美子チームリーダー)が中心となり、地域の高齢者を対象に各店で「アタマとカラダの健康教室」を展開している。この教室は、「誰一人取り残さない」社会の実現に向けた取り組みの一環として「高齢者の健康を維持し、いくつになっても安全に車の運転を続けてもらう」ことをサポートするため、SOMPOホールディングスの協力で開催している。初回は11月7日に同社西尾店で行い、地域の高齢者8人が出席、また、2回目は21日に同社津島店(写真)で開催、14人が参加した。

(全文は整備新聞 令和4年12月10日号:2面に掲載)

三重・未来を考える会が整備技能競技全国大会を視察前のページ

愛知ダイハツが外国人社員に仕送り支援次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の自動車盗難、特定の車種が半数以上を占める

    愛知県の昨年(1~12月)の自動車盗難認知件数は698件となった。愛知…

  2. 整備関係

    来年1月から車検証電子化、整備事業者で記録更新など

    令和元年の道路運送車両法改正を機に、整備業界は大きな変化の波に直面して…

  3. 整備関係

    愛整振・指定22Bが例会と懇親会開き会員の交流深める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・指定22ブロック(津島地区=本…

  4. 整備関係

    積極的に電子化対応:田口隆男・岐阜整振会長

    令和4年の年頭にあたり、謹んでお慶びを申し上げますとともに、昨年中に賜…

  5. 整備関係

    蒲郡市・東海自動車が中2生徒に整備士の仕事内容を説明

    地元の中学生に整備士の仕事の重要性や楽しさを伝えようと、指定工…

  6. 整備関係

    愛整振・半田支部が総会で支部30周年記念の事業など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宜支部長)はこ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP