中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが外国人社員に仕送り支援

最近の円安傾向が日本で働く外国人の生活に影響及ぼしているとされる中で、愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)はこの11月から、母国へ仕送りしている同社の外国人社員に支援手当の支給を開始した。また、これとは別に社員を対象に、10月から物価高手当も支給している。

(全文は整備新聞 令和4年12月10日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが西尾・津島の2店舗で高齢者対象に健康教室前のページ

中部運輸局が2月2日に事故防止対策でセミナーを開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増

    堅調な車検市場が続く中で、ユーザー車検が依然として大きな割合を維持して…

  2. 整備関係

    愛整振・北支部が区民祭に参画して点検教室を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の北支部(岡田公明 支…

  3. 整備関係

    電子車検証で各整備振興会、事務委託申請など対応準備

    自動車検査証の電子化が令和5年1月(軽自動車は令和6年1月)からスター…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツ・高級感あふれる「りんくうシーサード店」開設

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月1日、常滑市にりんくうシー…

  5. 整備関係

    中部の人材確保、中学生への働きかけ活動など

    整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は4月19日、局会議室で令和3…

  6. 整備関係

    静岡整備商工・総代会、役員改選で萩原真治常務理事を選出

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は6月21日、静岡…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP