中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・半田支部が地元の産業まつり3カ所で点検教室

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の半田支部(芳賀康宣 支部長)は11月、半田市や知多郡などの3地区で開催された地域の産業まつりに参画してマイカー点検教室を開催した。各会場の教室には150人が参加し、3会場で450人がクイズ形式で日常点検のポイントを学んだ。

(全文は整備新聞 令和5年12月10日号:4面に掲載)

愛知・港支部がスーパーで点検と防犯ネジの取り付け前のページ

愛知・西支部が区民祭りで日常点検の実習を実施次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    車検証の電子化で移行期の業務切迫など対策検討

    車検証の電子化が来年1月(軽自動車は令和6年1月)から始まり、現行の紙…

  2. 整備関係

    愛整振・江南支部が企業イベントに参画し子供対象に整備士体験

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の江南支部(丹羽力也 …

  3. 整備関係

    三重商工・振興会と連携し各種事業強力、竹林理事長を再選

    三重県自動車整備商工組合(竹林武一 理事長)は6月9日、ホテル…

  4. 整備関係

    なんでも無料相談で多岐の質問・相談に対応

    「クルマに関することは何でも相談に応じます」と、愛知県自動車会…

  5. 整備関係

    愛知の車検市場は上半期も底堅く

    今年度上半期(4~9月)の継続車検市場は、いわゆる裏年に当たるものの堅…

  6. 整備関係

    整備関係

    中部の整備工場・4年ぶりに新規が上回る

    中部地区における整備工場数で、令和元年度は4年ぶりに認証の新規が廃止を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP